上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【怒る】という行為は、うまく使えなければ人間関係がうまくいきません。

【怒る】という行為は、注意という怒りと止めるという2種類の使い方があります。



相手が何かしらの行動をした時に、「その行動ではマズイ!」と思ったら注意の怒りを使い、「危険!」であれば止める怒りを使います。


2種類の怒りの使い分けが大事なんです!!


主に止める怒りしか使えない人はとっても嫌われます

毎回止める怒りを相手にぶつけていたら、
相手は「あなたの怒りを聞くにあたいしない」という認識を深めます。

そして最終的には「あなたの存在自体、自分に・・・いや、この世に必要の無い人間」というレッテルを貼られるようになります。


覚えるべきなのは注意の怒りです。
止める怒りは誰にでも出来ます。



【注意の怒り】というのは、
相手がその行動は間違いであると自分自身で気づけるようにヒントを出す事です。



遠まわしすぎたら、理解してもらえませんし。
直に言うと当てつけがましくなります。


■努力方法
一見、効果が無いと思えるかもしれませんが、

「相手がどうやったら、自分で気が付いてくれるだろうか?」
と毎回考える事です。

相手のLVによってやり方とか変ってくるので、この努力方法しか伝えれません。

この事を怒る毎に考えていけば、最初は出来なくてもだんだん出来るようになるはずです。
スポンサーサイト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
人に好かれるデメリット
NEW Topics
人に好かれるデメリット
怒るという行為
人に認められる人間
褒美の重要性
電話の流れ
メインコンテンツ

理解必須、はじめに。
当ブログは、 友達が欲しい!人望が欲しい!周りから認められたい!



まず、話を聞く
人間というのは、誰もが誰かに認められたいんです。



間合い
人に好かれる距離と人から嫌われる距離



声について
自分が声を発した瞬間に、 あなたの周りにいる人間の好感度が変化します。



嫌がったら引く
自分本意が強い人間のほうが圧倒的に多いんです。



電話の流れ
仲が深まるのは、電話中に相手と時間を【共有】できた時だけです。



褒美の重要性
お礼を欠かさず行っている人は、 周りの人から絶えず親切にしてもらえます。



人に認められる人間
ちょっとした実力と謙虚な心があれば、 十分周りから認めて貰えるという事を知ってください。



怒るという行為
【怒る】という行為は、うまく使えなければ人間関係がうまくいきません。



ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のコメント

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。