上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は電話がキライです。
というのも電話の使い方がヘタな人間
トコトン電話を付き合わされたからです。

だから今回は電話の流れについて

携帯電話の普及に伴い、なぜか無くなりつつありますが・・・
「今、大丈夫?」
「お時間よろしいでしょうか?」

という最初の切り出し文句は必須です。

ヒマな人ほどこの切り出し文句を使ってくれません。
自分はヒマでも相手はヒマじゃない場合があるんです。

こういったヒマ電話で仲が深まるのは
電話中に相手と時間を【共有】できた時だけです。

相手に苦痛を押し付け、時間を奪う【拘束】では嫌われます


ヒマ電話で特にヒドイのは、
「今コレしてね、アレしてね、こうなったんよ?」という
1から10まで自分の出来事説明電話をする人です。

アウト。

電話というか会話の流れもそうですが、
1と10を話せば相手は大抵理解してくれます。
理解出来ない点を尋ねられ時だけ補足すればいいんです。

↑で十分です。

【流れ】
1と10を話して、聞かれた6と8を話す。
で、お互い話を理解できたら
10以降の結論の出ていない話をまとめて話を終わる。




■注意点
・相手の聞く反応がつまらなそうだったらすぐ止める。
・1人だけ満足する電話はしない
・相手の貴重な時間を奪わないように考えて電話する。


自分のヒマ電話で相手を苦痛に追い込んだ場合、
その拘束時間(通話時間)分だけ嫌われるのではなく
拘束時間+aで嫌われる事も知っていてください。

電話はコミニケーションツールとして便利ですが、
コミニケーションを破壊するのにも大変便利なのでご注意。
スポンサーサイト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
褒美の重要性
NEW Topics
人に好かれるデメリット
怒るという行為
人に認められる人間
褒美の重要性
電話の流れ
メインコンテンツ

理解必須、はじめに。
当ブログは、 友達が欲しい!人望が欲しい!周りから認められたい!



まず、話を聞く
人間というのは、誰もが誰かに認められたいんです。



間合い
人に好かれる距離と人から嫌われる距離



声について
自分が声を発した瞬間に、 あなたの周りにいる人間の好感度が変化します。



嫌がったら引く
自分本意が強い人間のほうが圧倒的に多いんです。



電話の流れ
仲が深まるのは、電話中に相手と時間を【共有】できた時だけです。



褒美の重要性
お礼を欠かさず行っている人は、 周りの人から絶えず親切にしてもらえます。



人に認められる人間
ちょっとした実力と謙虚な心があれば、 十分周りから認めて貰えるという事を知ってください。



怒るという行為
【怒る】という行為は、うまく使えなければ人間関係がうまくいきません。



ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のコメント

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。