上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間合いの項目の1つととらえてください。


結論からいうと、
?ハッキリと相手に聞こえる声の大きさ
?相手が聞いて気持ちの良い声色
を出せる人間は好かれます。

声にもいろいろありますが、とりあえずアウトなのが

「自分本意が強く、大きすぎる声」
耳障りで嫌われます。
でも、好かれる声に変えやすい声でもあります。
自分本意を消す事さえ出来ればいいのですから。



「声が小さい、発音が悪い」

こっちのほうが難しいかもしれません。
度胸と勇気と自信が足りてないので、
この3点を強化しなければなりません。



声というのは、
間合いが関係なく良くも悪くも効力を発揮するモノです。

自分が声を発した瞬間に、
あなたの周りにいる人間の好感度が変化します。


悪い声、耳障りな声だったらアウト。
ちょっとずつ周りが離れていきます。


声を発するにあたって
一番重要なのは気持ちです。


声に気持ちが表れるからです。
発言をする時は相手の事を思う善意な気持ちを心がけてください。

そして、その気持ちが相手に伝わりやすいように
ハッキリと大きく声に出してください。



■この項目の努力方法

いたわる気持ちを声に出す訓練です。

コンビニの店員やガードマンに
「大変ですね、がんばってください」と声をかける。



コンビニとかガードマンという仕事は楽な仕事と思われがちですが、
理不尽に怒られ、理不尽に謝らなければならない
大変な仕事です。

そういう人に「いたわりの声」をかけれる人間は好かれます。

「いたわりの声」というモノをこれでマスターしてください、
マスター出来たら、あなたの周りの人間に「いたわりの声」を掛けてあげてください。


本心であれば、人望が訪れます。
偽りや似て非なるものだと逆効果になります。



以上
スポンサーサイト
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
嫌がったら引く
NEW Topics
人に好かれるデメリット
怒るという行為
人に認められる人間
褒美の重要性
電話の流れ
メインコンテンツ

理解必須、はじめに。
当ブログは、 友達が欲しい!人望が欲しい!周りから認められたい!



まず、話を聞く
人間というのは、誰もが誰かに認められたいんです。



間合い
人に好かれる距離と人から嫌われる距離



声について
自分が声を発した瞬間に、 あなたの周りにいる人間の好感度が変化します。



嫌がったら引く
自分本意が強い人間のほうが圧倒的に多いんです。



電話の流れ
仲が深まるのは、電話中に相手と時間を【共有】できた時だけです。



褒美の重要性
お礼を欠かさず行っている人は、 周りの人から絶えず親切にしてもらえます。



人に認められる人間
ちょっとした実力と謙虚な心があれば、 十分周りから認めて貰えるという事を知ってください。



怒るという行為
【怒る】という行為は、うまく使えなければ人間関係がうまくいきません。



ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
最近のコメント

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。